ストーリー攻略




☆注意
この攻略はあくまでも僕の自己流攻略であり、決して間違いや無駄のない完璧な攻略というわけではありません。

◇第一章◇ ☆チーム・かませ犬 ○相手の行動パターン ・パスを警戒しやすい 最初の敵なのに行動にクセがなく、おまけに全員攻めの必殺技をもっているのであまり馬鹿にはできません。 しかし守りは薄いので、ここは極力まりものドリブルで攻めて、経験値を積ませましょう。 後の試合にも言えることですが、パンツには経験値が入らないのであまり使わないようにした方が良いです。 パンツはボールを奪う時やピンチの時のみ使いましょう。 ☆ふんどしスピリッツ ○相手の行動パターン ・りょうまがドリブル、他はパスを使いがち ・←の方向にドリブルしがち リーダーのりょうまが突っ込んで攻めてきます。 攻めてくるときりょうまは高確率で←にドリブルしてくるので比較的見切りやすいですが、ふんどしフェイントが強力なので注意。 あまりディフェンスは強くないのでここでも極力まりもで攻めましょう。 ☆チェケラッチョ ○相手の行動パターン ・かませ犬と行動パターンはあまり変わらない ・チェケOHはシュートエリア外からシュートすることがある チェケOHがとにかく強いです。 マン太が覚醒する前にチェケOHにシュートエリア内で必殺シュートされたらいっそあきらめてしまうのも一つの手です。 点がいつもよりたくさん入ると思うのでこちらも積極的に点を入れていきましょう。 ☆伊賀忍者ファンクラブ ○相手の行動パターン ・ドリブルを警戒する ・ドリブルで攻めてくる ドリブルで攻めてきます。守備の時はドリブルを警戒しましょう。 必殺シュートは持っていないのでシュートされたらキーパーは全力で止めましょう。 相手はたいていドリブルを警戒するので、パスを中心に攻めていきましょう。
◇第二章◇ ☆ゲートボール同好会 ○相手の行動パターン ・パスを警戒しやすい ・パスで攻めてくる 全員が必殺パスと必殺シュートを持っていますが、さほど強くありません。 パスチームなのでパスを警戒して、ドリブルで攻めましょう。 ここはまりもやにゃんこを使って経験値をためましょう。 ☆ふんどしスピリッツ(二回目) ○相手の行動パターン ・1回目と同じ 新しくシュート技を習得していますが、全体的には前とあまり変わりません。 後半の途中からパンツが加わりますが、パンツがいなくてもおそらくあまり苦戦はしないと思います。 積極的に点を狙っていきましょう。 ☆チーム・イジメッコ ○相手の行動パターン ・パスを使いがち 難関です。おそらく苦戦すると思います。 経験値が入らないのでにゃんこなど弱いキャラを無理に使う必要はないです。 相手はボールを取る→一対一でドリブルで抜く→パスというパターンが多いのでそれに合わせて警戒 するとボールを奪いやすいと思います。 相手はドリブルのディフェンス技を持っているのでパス中心で攻めましょう。 前半パンツとマン太は強制的に一時退場するので前半はとりあえずそのままのポジションでスタートし、 後半に入るときにタワシ&スポンジとパンツ&サオリを入れ替えて、タワシとスポンジをオフェンスに入れてあげましょう。 相手のシュートエリア内で勝負するのは極力やめて、相手ゴールに直接シュートしましょう。 かなりの確率で敵にボールを取られてしまいます(-_-; この試合はほとんどの場合延長になると思うのでパンツとサオリのチャクラは極力残しておきましょう。
◇第三章◇ ※ゲートボール同好会はその他に載せてあります。 ☆ミイラーズ ○相手の行動パターン ・かませ犬とほとんど同じ ディフェンスが堅いですが、さほど苦戦する相手でもありません。 相手の攻めは行動にあまりクセがないですが、ドリブルの必殺技しか持っていないので簡単にボールが 取れると思います。 相手のゴールキーパーは必殺技を持っていないので大量得点を狙っていきましょう。 ☆科学戦隊ジーニアス ○相手の行動パターン ・教授はドリブル、他はパスをしがち ・上か下にドリブルしがち 攻め方はふんどしスピリッツと似ています。ただ攻めのパス技がある代わりパスカット技は持っていないので 若干攻められやすく、また攻めやすいチームです。 教授は↑か↓の方向にドリブルする可能性が高いのでそこを突いていきましょう。 また他のメンバーはパスをよくするので主にパスを警戒していきましょう。 ボールを取れば相手は何もディフェンス技を持っていないので攻めやすいです。 うっかり完全に見切られないように注意しながらどんどん点を入れていきましょう。 ☆伊賀忍者ファンクラブ(二回目) ○相手の行動パターン ・前回とほとんど同じ ・時々100%見切られることがある 攻め方は前回と変わりなく、ドリブル中心で攻めてきます。 ドリブルを警戒しましょう。 前回と比べてどこが違うのかというとディフェンスがものすごく堅くなっています。 おまけに相手の特殊能力でこちらの行動を見切られるので攻めるのにかなり苦労します。 シュートエリア内で敵と勝負するのは絶対に避けましょう。 またあまりぐだぐだ攻めているとパスを警戒されやすくなるので素早く攻めましょう。 前半まりもやにゃんこのシュート値があまり良くないなら手品兄弟にシュートさせて、後半チェケOHが 入ったらチェケOHを前に出してシュートさせましょう。 チャンスは滅多に来ないと思うのでシュートできる状況になったら迷わずシュートを打ちましょう。 ☆貴公子ロイヤラーズ ○相手の行動パターン ・ナルスィがドリブル、他はパスを使いやすい ・パスを警戒しやすい 典型的なパスチームですが、ナルスィが強いです。 突撃してきて、しかもチャクラが減ってきたら回復するので厄介です。 おまけにパンツをメンバーに入れておくと強制イベントで一点決められてしまうのでパンツはあまり入れない方が いいでしょう。 後は今までのパスチームと同じ戦い方で勝てると思います。 ☆ふんどしスピリッツ(三回目) ○相手の行動パターン ・前回とほとんど同じ ふんどしカウンターが強力です。シュートする時にはよく考えましょう。 最初はりょうまがキーパーでフィールド内にいないのでドリブルを警戒しましょう。 サオリが途中で超必殺技を編み出すので後半からはそれで点を入れていきましょう。 というわけで前半は極力サオリのチャクラを残しておきましょう。 ☆芸術は爆発だチーム ○相手の行動パターン ・パスチーム 典型的なパスチームです。シュート力が高いところ以外特に注意する所はありません。 他のパスチームと同じように戦っていきましょう。 ちなみに前半調子にのって点を取りすぎると後半相手チームに補正がかかり、逆転されることもあるので ほどほどに(^^; ☆プリティウーマンズ ○相手の行動パターン ・ドリブルチーム 典型的なドリブルチームですが、相手の特殊能力がきついです。 まりも、にゃんこ、サオリ以外のキャラはみとれさせられてしまうのでこの3人が育っていないとかなり きつい試合になります。 特にマン太は100%みとれてしまうのでキーパー以外で出さない方が良いでしょう。 相手の攻めは強力ですが、守りはドリブルを止める必殺技のみです。 サオリやモザイなどパスが苦手なキャラはドリブル、他のキャラはパスという感じで攻めましょう。 後半、相手チームの真のエースが登場します。 攻める時の行動は相手の他のチームメイトと変わらないのですが、このキャラのみ見とれさせる効果がありません。 そのかわりテレポート(相手がドリブルしている最中に発動して、ランダムに場所を移動する)を使ってくるので 要注意です。 キーパー以外誰もいないシュートエリアに一直線されるということもありえるので後半は上がり過ぎないようにしましょう。 ☆スーパードリームズ ○相手の行動パターン ・パスを警戒しやすい ・ドリブルで攻めてきやすい チーム・イジメッコ以上の厳しい戦いになります。 前半は攻めるのがかなり難しいので失点をどれだけ抑えられるかだけを考えましょう。 9点差より多く差をつけられると逆転が困難になります。 しかも相手はオフサイドをしても反則にならないのでどんどん上がってきます。注意。 前半ボールを持ったらサオリやまりもで時間と観客POWERを稼いで、他のキャラのチャクラは極力抑えましょう。 もし運良く観客POWERが+になったらりょうまなどですぐにシュートを打ちましょう。 前半の途中でマン太、後半でサオリとまりもが抜けるので注意。 後半2人が抜けた後にパンツが登場します。 タイムアウトを使って、フォーメーションをワントップにしてパンツをトップに入れて、他のキャラ は全員ディフェンスに回しましょう。この時オーバーラップを発動させてもいいでしょう。 後はパンツのワンマンショーです。 パンツでパスなどを一切せずにドリブルのみで攻め上がり、シュートエリア内に入ったら即シュート させましょう。 相手にボールが渡ったらパンツで奪いにいきましょう。 相手は大抵ドリブルの↑か↓で来るのでそこを警戒すればかなりの確率でボールを奪えます。 試合の最後に出すであろうパンツの超必殺シュートはコマンドが長ったらしく、ミスしやすいので 落ち着いてコマンド入力しましょう。
◇終章◇ ☆特別対抗チーム ○相手の行動パターン ・キャラごとに異なる 今まで戦ってきたチームのエース格の集まりです。 行動パターンなどは前戦ったときとなんら変わりはありません。 前半から後半の途中にかけてまりもは必殺技使用不可なのでこちらが負けている時はあまり使わない方が 良いです。後半から復活するので使うならそこから使いましょう。 多分さほど苦戦する相手でもないでしょう。 ☆くるみ割り人形 ○相手の行動パターン ・キャラごとに異なる いよいよ最終決戦です。 くるみはドリブルとパスをバランス良く使います。最初はドリブルを使ってきやすいです。 ドリブルの方向は↑や↓が多めなのでそこを警戒しましょう。 つばめはモザイのパワーアップバージョンだと思って良いです。 ドリブルが半端なキャラだと必殺技を使ってもほとんど効果がありません。 モザイなどドリブルが得意なキャラで止めましょう。 その他のキャラはパスを出しやすいです。しかしあまり能力は高くないので警戒すればだいたいは 止められます。パスを警戒しましょう。 こちらが攻めるときは相手は全体的にドリブルよりパスが苦手なのでパスを中心に攻めましょう。 ただしパスカットの必殺技を持っているおばちゃん2人組には注意。 ジョージはノーマルと裏で能力値の差が激しいです。 ノーマルだったらゼロ距離か1〜3ぐらいまで近づいてからシュートを放てば大抵入ります。 裏だとゼロ距離でシュートしても相当シュート力が高くないと入るのは稀です。 しかし、裏モードにはサオリがいます。 裏モードではシュートなどはせずにサオリのセクシーバスターで点を入れましょう。 試合の終盤、音楽が変わった後に同点の状態でシュートするとジョージが新必殺を繰り出すのですが、サオリのチャクラが もったいないので別のキャラにシュートさせてイベントを発生させておきましょう。 ちなみにノーマルも裏も補正がかかっていて、たとえ95%でも相手に一点差以上つけることができないので注意。 これをクリアすればめでたくエンディングです(^^) ◇特別パッチ◇ ○特別パッチでプレイできる特別試合です。  特別パッチを当ててゲームクリア後のデータでプレイできます。 ☆ヴィーナス・サオリ様 ○相手の行動パターン ・キャラごとに異なる 特別試合です。この試合のみ「ひよこ」「たけし」「うんも先生」「ナルスィ」が使用可能です。 ただしまりもとマン太以外のゲームスタート時初期メンバーが敵になります。 パッチメンバー以外があまり育っていないのならもともとのポジションからひよこを7番、たけしを3番 に持ってきてフォーメーションを前衛→オードソックス、後衛→リベロにしておきましょう。 うんも先生とナルスィはそのままで、2番と4番にはそれぞれパスが得意なキャラとドリブルが得意な キャラを入れておきましょう。 相手の行動パターンについてはくるみなど前にも敵で出てきたキャラの行動パターンに変化はないので 特別対抗チームと同じ要領で警戒していきましょう。 サオリはドリブルばかりで来ると思いきや、割とパスも使います。 しかしパス力は全然ないので警戒していなくてもボールが取れる確率が高いです。 サオリはドリブルを警戒しましょう。なおマン太は100%見とれてしまうので注意。 手品師兄弟はパスを使う割合が多いです。パスを警戒しましょう。 なお手品師兄弟は味方が劣勢のときに超必殺を使ってくることがあります。 これは場合によってはボールを奪うチャンスです。 パスが得意なキャラ(チェケOHなど)がいれば稀にボールを奪ってくれます。 相手の守りは割と薄く、くるみ割り人形より楽に攻めあがることができます。 サオリなどドリブルが得意なキャラにはパス、手品師兄弟などパスが得意なキャラにはドリブルと 弱点を突いていきましょう。 源さんは最初のうちは必殺技を連発してきますが、シュート数が多くなってくると必殺を出さない事が多くなってきます。 前半のうちから積極的にシュートして点を稼ぎましょう。 後半にはこのゲームの最強キャラ?が出現します。 彼が放つ凶悪なシュートは観客POWERを10奪う上に放たれたらもうほとんど防げません(^^; 攻める時は普通に勝負をしても取られる確率が高いので極力勝負を避け、彼にボールを持たせないようにしましょう。 ちなみに踊り子の靴を装備した状態でドリブルしたりすると逆効果で確実に完璧に見切られます。 この試合に勝てば裏製作秘話です。
戻る
inserted by FC2 system